天然水

体に優しく健康的な水とは?

体に優しい水とは、体調を変化させることなく、毎日の生活の中で、
健康的に暮らせるようなミネラルを豊富に含んだお水を摂取するということでしょう。
ミネラルウォーターにはたくさんの種類がありますので、ご自分の体にあったミネラルウォーターを摂取するようにしましょう。

私たち人間の体の3分の2は水分から成り立っています。
水分が私たちの源なのです。
その3分の2のお水をどんなお水を体内に吸収するのが私たちの健康に最もいいのでしょうか。

日本人が飲みなれているのは軟水です。
硬水をいきなり飲むと、マグネシウムとカルシウムの味に慣れていない日本人の私たちにとっては、
とっても苦く感じることもあり、なおかつ吸収が良くないミネラルなので、胃腸に負担をかけてしまうことがあります。

が、しかし、硬水には硬水のいいところもたくさんあり、ダイエットやシチューなどには、この硬水は適していると言われています。
ダイエットと水との関係についてはこちらに詳しく書いてあります。
ですから、飲みにくく、吸収のよくない硬水でも、ご自分の体調と胃腸の様子を見ながら飲むことによって、
とっても身体に良いお水だということが言えるのです。
ですから、硬水だから良くない、軟水のほうがいいなどと一概に言えないのです。

ただし、題名のように体に優しくという点を考えると、飲みなれるまでは、硬水は体に優しいとは言えないかもしれません。
硬水を飲んでみようと思われる方は、体調管理に十分ご注意していただきたいと思います。

ミネラルウォーターにはたくさんの種類がありますので、ご自分の体にあったミネラルウォーターを見つけ出すことがまず第一です。
お水を飲むということは便秘がちな方には非常に効果的だと言われています。
なぜなら、水分をたくさん摂取することによって便の量も増えますし、水分が大量に含まれますので、便が柔らかくなりますから、
ベンが出やすくなり、便秘が治るというわけです。

さらに、体臭に悩んでいる方にも水は有効です。
体臭は体の中の老廃物が汗といっしょに出てくることによって、
その老廃物の溜まっている量が多ければ多いほど、体臭がきつくなりますから、
お水を飲むことによって一度に体の外に放出される老廃物が少なくなりますので、
体臭を薄くすることもできるのです。
さらに、血液もサラサラになりますから、血行が良くなり不眠症にも効果があるとされています。

お水はなかなか飲みにくいというのが正直なところですよね。
ですが、おいしいお水を飲みなれると、そのお水の中に甘味を感じることができたり、
お水の柔らかさが口の中で爽快な気分にさせてくれたりしますので、
ご自分の体の健康維持のためにも、ミネラルを含んだおいしいお水をたくさん飲むようにすることが重要です。
こちらにミネラルウォーターのメリット・デメリットについてかいてありますのでご覧ください。